人気ブログランキング |

鈴鹿セブンマウンテン(4座目) 釈迦ヶ岳


覚書きのため、約1か月前の日記をアップします。

今回は鈴鹿セブンマウンテンのうちの1つ。釈迦ヶ岳です。
朝4時30分に起きて、ナビに従って朝明キャンプ場の駐車場に向かいます。

c0246261_17265673.jpg
7時に駐車場に到着。天気予報通り快晴です。
聞いていた通り、管理の方から登山道の確認がありました。


c0246261_18040262.jpg
登山届を提出して、さあ出発!


c0246261_17290723.jpg
小さな沢を渡ります。



c0246261_17290859.jpg
いきなり、この入り口をロスト。
登山口が分からずウロウロしてしまいました。(恥)


c0246261_17290891.jpg
登り始めはこんな感じ。



c0246261_17290882.jpg
たまにザレた所も。



c0246261_17290842.jpg
岩をかち割って木が生えたのか?割れた所に木が生えたのか?



c0246261_17290838.jpg
細かいアップダウンを繰り返しながら高度を上げていきます。



c0246261_17290887.jpg
少し開けたところで休憩。



c0246261_17290828.jpg
うひゃあー、苦手な階段です。


c0246261_17290947.jpg
庵座谷分岐。早くもバテバテ。。。


c0246261_17333479.jpg
展望の良い所でしばし休憩。


c0246261_17333461.jpg


c0246261_17333452.jpg


c0246261_17333413.jpg


c0246261_17333451.jpg


c0246261_17333579.jpg
山頂はコチラ。


c0246261_17333575.jpg
ガレ場を登ります。


c0246261_17333556.jpg


c0246261_17333596.jpg


c0246261_17333517.jpg

c0246261_17350104.jpg
少し道幅は多少細くなりますが特に問題はありません。



c0246261_17350232.jpg
先ほどの細い道を振り返ります。



c0246261_17350213.jpg
この先は更に道が細くなります。よそ見は禁物です。


c0246261_17350284.jpg
この日は風も無く、緊張感無く登れました。


c0246261_17350234.jpg
ちなみに左側はこんな感じの崖。


c0246261_17350286.jpg
急登を登り終えると最高点に到着。


c0246261_17350376.jpg
眺望はまずまず。


c0246261_17350347.jpg
分岐はそのまま釈迦ヶ岳方面へ真っ直ぐ進みます。
帰りはハト峰方面へ。


c0246261_17350359.jpg
眺望はこちら側だけですが、キレイに見渡せました。


c0246261_17354089.jpg
頂上は意外と狭かったです。


c0246261_17354018.jpg
お約束?の三角点タッチ。


c0246261_17354042.jpg
立派な石碑。残念ながら倒れてますけど。


c0246261_17354033.jpg
昼食にはちと早いので、しばし休憩の後先に進みます。


c0246261_17354036.jpg
崩落が進んでます。


c0246261_17354151.jpg
すぐに猫岳に到着。記念撮影だけで先に進みます。


c0246261_17354184.jpg
こういう稜線大好きです。


c0246261_17354168.jpg
ホタルに似たただの虫かと思ったが一応写真を撮ってみた。
帰宅後調べたところ、オバボタルという昼間も活動するホタルでした。


c0246261_17354174.jpg
ニョキニョキ。


c0246261_17354120.jpg
道標に従い、ハト峰を目指します。


c0246261_17361267.jpg
このザレザレを登り切ればハト峰です。


c0246261_17361324.jpg


c0246261_17361346.jpg


c0246261_17361350.jpg
ハト峰に到着~。


c0246261_17361321.jpg


c0246261_17361323.jpg
不思議な景観。


c0246261_17361315.jpg
本日はここにて帰路につきます。


c0246261_17361423.jpg


c0246261_17361478.jpg
なわだるみ堰堤。木曽三川の勉強で必ず出てくるヨハネス・デ・レーケ。
ここ必ずテストに出るので覚えておいて下さいね。(笑)


c0246261_17361410.jpg
どなたかのマネです。苔の壁。


c0246261_17363522.jpg
菰野の水車


c0246261_17363640.jpg
子供たちが気持ち良さそうに遊んでいました。魚は獲れたかな?


c0246261_17363660.jpg
思ったほど汗はかきませんでした。
さあ駐車場まであと一息。


c0246261_17363678.jpg

ゴーーール!!
駐車場は家族連れの車でほぼ満車でした。


この日はボーっとしていたのか、登り始めから道をロストしまくりで、不安な出だしでしたが、それ以外は特に問題も無く順調でした。
釈迦ヶ岳最高点の手前の急登は、濡れているとかなり滑るので注意が必要ですが、それ以外は危険な箇所も特に無く、登り易い山だと思います。

さて、今週末は雨乞かな?



by lu_kinomukumama | 2016-07-18 20:00 | 登山